上手な作り方

作り方は、えのきをペースト状にして、一時間ほど煮込むだけです。
材料はエノキタケ300から400グラム、水400から500ミリリットルです。(煮詰めるのでそれほど厳密でなくてかまいません。400ミリリットルは約コップ二杯です。)
えのきは石づきの部分を切り落とし、三分の一くらいにざく切りします。
えのきは洗わなくても大丈夫ですが、気になる方は切る前に軽く洗って下さい。
切ったえのきと水をミキサー(フードプロセッサー)に入れて、ペースト状にします。
30秒程かければ、ペーストになります。
出来たえのきペーストを鍋に入れ、火にかけます。沸騰してきたら火を弱め、一時間ほど煮込みます。
焦げやすいので、時々木べら等で鍋底をこそげるようにかきまぜながら、焦がさないように煮込んでください。
ホイップクリームのようにとろりとしてきたら火を止めて、あら熱をとります。
あら熱がとれたら、大きめの製氷皿にうつし、冷凍庫で凍らせれば完成です。
保存出来る期間は二ヶ月間くらいです。
えのきの量も、水の量も目安として考えて下さい。それほど厳密に量を守る必要はありません。
そのまま食べても良いですし、だしとしても使えます。
もし、栄養価をさらに増やしたい場合は、えのきをペーストにする前に、太陽に少しあててください。
ビタミンD2が増えます。

コメント