どんな料理にも入れて大丈夫?

どんな料理にも入れて大丈夫です。お味噌汁などの汁ものや肉じゃが・筑前煮などの煮物・丼もの・カレーなどにも入れても大丈夫です。摂取量は1日3個が理想になります。ジュースやお茶に入れても大丈夫です。だしとして何にでも合うので調理しやすいです。エノキダケは昔から体にいいことがわかっていて、低カロリーで血液中のコレステロールや中性脂肪の値を下げる作用があるので、生活習慣病の予防や改善効果があります。血糖値が急激に上昇することを防ぐ作用もあるので、糖尿病の改善に良い食べ物になります。エノキダケにはキノコキトサンが多く含んでいます。キノコキトサンは、摂取した油分を約50パーセントの吸収をカットしたり、脂肪を燃焼させる作用もあるので、ダイエット効果があります。食物繊維も多く含んでいるので、便通改善の効果もあります。エノキダケをそのまま大量に摂取することは難しいので、ペースト状にして冷凍保存にすると多く摂取できます。ペースト状にするとキノコキトサンの吸収率がアップします。エノキダケにはトレハロースも多く含んでいるので美肌効果があります。手軽に無理なく摂取できて、健康にも良くダイエット効果もあるのでおすすめです。

コメント