便秘解消効果について

便秘が続くと、お腹がはるだけではなく、肌荒れや吹き出ものが出るなど肌の調子が悪くなったり、血行が悪くなり、腰痛や肩こりが起こることもあります。
また、便秘は、大腸がんの原因になるとも言われており、その他にも動脈硬化や糖尿病などの原因になることもあると言われています。
便秘を解消するためには、まず、食生活を見直してみましょう。
毎日の食事に、食物繊維を多く含む食物を多く取り入れると良いと言われています。
食物繊維には、排便を促進し、体の中にたまった有害物質を排出する働きがあります。
そのため、食物繊維を含む食物を食事に取り入れると便秘解消につながるのです。
それでは、食物繊維を含む食物には、どのようなものがあるのでしょうか。
食物繊維が多いものとしては、ごぼうやほうれん草、かぼちゃ、ブロッコリーなどの野菜やバナナやいちご、りんごなどの果物、えのきなどキノコ類などが挙げられています。
また、食物繊維には、水溶性と不溶性の食物繊維があります。
便秘を解消するためには、この両方の食物繊維を摂ることが重要だと言われています。
食事に上手く食物繊維を取り入れて、便秘を解消しましょう。

コメント