えのき氷の活用法

ダイエットに効果があると注目されている『えのき氷』

『えのき氷』はダイエット効果の他に、生活習慣病の予防や食後の血糖値の上昇を緩やかにする。など嬉しい事ばかり。
えのき茸にはエノキタケリノール酸が含まれており、内臓脂肪減少の効果があるとされています。
肝臓、腎臓機能を高め、疲労回復にも作用します。
ビタミンB1の含有量はきのこ類の中でもナンバー1.
食物繊維も豊富に含まれていますので、お通じも改善されます。
こんないいことずくめの『えのき茸』
毎日のお料理に上手に取り入れて無理なく食べましょう。

えのき氷の活用は簡単です。
お味噌汁やスープにそのまま入れても良いですし、お鍋に入れるのも良いですね。
炊き込みご飯を作る時に、えのき氷をプラスするだけで旨みがアップします。
パスタや雑炊に入れるだけで美味しくなります。

勿論、煮物にもぜひ使ってみてください。
カレーやシチューにもおすすめです。

えのき茸にはグルタミン酸という、うま味成分が含まれているのでお料理にプラスするだけでワンランク上の味になります。

1日にえのき氷3個を食事に取り入れると良いそうです。
毎日続けることで、総コレステロールや悪玉コレステロールの数値や中性脂肪の数値が低下するということも実験結果で明らかになったそうです。