「えのき氷ダイエット」とは

 

えのき氷ダイエットとはえのきを炒めてペースト状にして、冷凍庫で凍らせ、色んな料理に使うことで脂肪の燃焼を図る新しいダイエット方法です。
えのきに含まれる成分「キノコキトサン」には、体の脂肪を燃焼させたり、食事で摂取した油分を約50%もカットしてくれるなど、ダイエットに効果的な働きをしてくれます。このキノコキトサンは、えのきの細胞壁に存在している為、ペースト状にして細胞壁を壊すことで効率よく摂取する事が可能になるのです。

 

作り方は簡単です。えのきの石づきを落としたら包丁で適当に切り、ミキサーにえのきと水を入れて30秒ほどよく混ぜ合わせます。
その後鍋に入れて、弱火で1時間ほど煮詰めます。適度に混ぜると均等に炒めることが可能です。リアルコスメ
その後荒熱をとったら製氷機に流し込んで、冷凍庫で凍らせるだけです。
鍋で煮込んだり、冷凍庫で凍らせる事によってダイエットに効果的な成分を抽出する事が出来るので、大切な一手間です。
時間を惜しまずに丁寧に行いましょう。
出来上がった氷は、そのまま味噌汁に入れても良いですし、ご飯を炊くときに入れたら簡単えのきご飯になります。
また、鍋に入れたりカレーに入れたりと、癖の無い味なので、どんな料理にも活用する事が出来るでしょう。
美味しい食事を食べながら、ダイエットが出来る嬉しい方法です。